トップ ニュース 速報 Olive Weekly 動画 ゲーム トピコメ サイトマップ
  トップ 新着 コラムと特集記事PPV国内エンターテインメント経済海外暮らしコンピュータサイエンスクッキング使い方とQ&A
  オリーブの声 Lサイド ニュース特報 小沢一郎の部屋 ガソリン暫定税率廃止 税金のムダ 学校教育と家庭教育 母子家庭 後期高齢者医療 障害者と福祉
 
  非正規雇用・労働組合 ワールドレポート 徳山勝連載・コラム 健康と美容コラム 八ッ場ダム問題 芸能スポーツ 夢を叶えて メディア報道のあり方 著書・書き下ろし 安倍政権
  速報・特報 セラヴィ・コラム 読者コラム 東北地方太平洋沖地震 福島第一原発事故 福島からの手紙 オリーブデイリー
コラムと特集記事 > オリーブデイリー
年金カット法案 GDP600兆円は何処へ行った

年金改革法案(年金カット法案)が委員会で強行採決された。
政府(安倍内閣)は、世代間の均衡や制度の持続性を云うが、要するに本法案は、賃金が下がれば連動して給付額も減らすというマクロ経済スライド改悪法に他ならない。
だが安倍内閣が喧伝したアベノミクスによりGDP600兆円という目標が現実なら、さような年金カット法案は全く不要である。

つまり厚生労働省は、長期的に賃金が上がるどころか、下がることを見込み、それに連動して年金給付額も減らすという行動に出たと見てよい。
民進党の試算によれば、厚生年金で年額14万円(月額1万1600円)の減額になる。

選挙でさんざん訴えたアベノミクスは、道半ばではなく、行き止まりを迎えた。
トリクルダウンが起きないことは、19世紀末の英国で既に実証済みの虚構に過ぎない。
また黒田日銀総裁が述べた、生産性向上は必ずしも物価上昇につながらない。
生産性向上による特別剰余価値は、その競合によって財やサービスの価格を押し下げる。
物価を上げる要因は、需要増であるが、前記、生産性向上と競合する。

むしろ物価を維持するには、規制が必要で、全くの新自由主義下での競争は、単なる原始時代と変わらない。
米国は日本に比して10年進んでいると云われているが、その社会は荒んでいる。
その荒んだ社会から誕生したのがトランプ次期大統領であり、かつてのヒトラーの登場とも重なる。
正式なトランプ政権が出来るのは来年の1月だが、今時点でその独断専行が垣間見られる。
だが彼のいうアメリカファーストは早晩頓挫する。

米国が強硬になればなるほどユーラシアは固まる。
アセアンは既に経済共同体化し、中国が経済的に影響力を拡大しており、米中の競合が高まるが、力をつけたアジア(日中韓+アセアン=米州経済)に貿易を押し付けるのは困難と見ている。
ますます中国の経済影響力が大きくなり、日本は逆に二国に挟まれてワリを食う可能性が高い。
安倍首相が行っている、米国に偏った政治姿勢が日本国民のデメリットになる。
TPP反対をいち早く宣言したトランプ氏が、安倍首相など歯牙にもかけないのは確実だ。

小泉元首相に始まった新自由主義政策は破綻したと云えよう。
勉強をしてこなかった人が強引に推し進めた結果が今の日本である。
企業は強くなっておらず、むしろ内国経済の不振に活路を海外に求め、投資はどんどん海外に向かい、あげく租税逃避まで積み上がる。
こういう抜け穴を放置しておいて、消費税を上げ、年金を含む高齢者を切り捨てる政治が長続きすることはない。
少なくとも、内部留保や租税逃避への対処は政治的行動が必要になっている。

簡単に云えば「国民を豊かにする政治」こそが、経済振興の原点であり、小泉政権以降の「国民切捨て政治」こそがGDP成長の阻害要因である。
生産性向上は重要であるが、そこには規制もいる。
野放図に自由競争すればよいというものではない。
そこには需要の外縁が存在するからだ。
それを踏み越えて競争すれば、荒れた市場しか残らない。

TPPで食料安全保障が脅かされている。
国には一定の産業を維持する必要があり、それは農業や医療、建設産業などがそうだ。
税金を納める理由がなくなるからだ。
外資にみな持って行かれたら、税金が出て行ってしまう。
あとは焼畑とハゲタカが舞う社会になる。

米国の10年後は日本だ。
いまこそ新自由主義から離脱し、偏って荒んで行く社会への道から転換すべきである。
オリーブ拝 ( 2016/11/29 13:30 )
ページトップに戻る
私の意見 評価する  評価しない
私の意見の投稿は評価する・評価しないを選んで投稿ボタンを押して下さい。
同時にご意見があるときは評価を選んだ後に下記に書いて投稿ボタンを押して
ください。評価は即時に反映されますがご意見は、必ず反映されるわけではご
ざいません。また反映後に削除される場合もございますので、ご了承をお願い
します。意見の投稿は10文字以上200文字以内でご入力下さい。
(200文字以上はこちらから)3回まで投稿いただけます。

ご意見が2件あります
(ご覧になる場合はボタンをクリックして下さい)
 
次へ>


 


 

会員登録はこちら - 会社紹介 - 問合せQ&A
ご利用規約 - ニュ-ス配信申込停止 - 個人情報保護法への取組み 広告掲載

Copyright (C) 2010 OLIVENEWS INC. All Rights Reserved.









close