トップ ニュース 速報 Olive Weekly 動画 ゲーム トピコメ サイトマップ
  トップ 新着 コラムと特集記事PPV国内エンターテインメント経済海外暮らしコンピュータサイエンスクッキング使い方とQ&A
  オリーブの声 Lサイド ニュース特報 小沢一郎の部屋 ガソリン暫定税率廃止 税金のムダ 学校教育と家庭教育 母子家庭 後期高齢者医療 障害者と福祉
 
  非正規雇用・労働組合 ワールドレポート 徳山勝連載・コラム 健康と美容コラム 八ッ場ダム問題 芸能スポーツ 夢を叶えて メディア報道のあり方 著書・書き下ろし 安倍政権
  速報・特報 セラヴィ・コラム 読者コラム 東北地方太平洋沖地震 福島第一原発事故 福島からの手紙 オリーブデイリー
コラムと特集記事 > オリーブデイリー
国民がちゃぶ台をひっくり返すしかない。

米国では、国民がちゃぶ台をひっくり返した結果、アメリカファーストを掲げるトランプ氏が大統領に当選した。
彼は選挙公約のなかで、アメリカを偉大な国に取り戻すと述べ、経済や雇用を活性化させ、あわせて軍拡を表明している。米国は、数千の人が政権に入り、政府の局長級クラスより上は基本的に政権チームの意向に沿って総入れ替えになるシステム。そのため現時点では、来年1月に実際にトランプ政権が動き出してみないとその政策は分からない。

安倍首相は、いちはやくトランプ氏と会見し、かつてのロンヤスや小泉ブッシュのような関係構築を早期に目指すが、カモにされる可能性も取りざたされている。
外交に国民目線が向いているうちにと、早速、年金カット法案が審議されている。
扶養控除の見直しも始まった。
だがGDP600兆円を掲げながら、一方で年金14万円(年額)減額は明らかに辻褄が合わない。
国民をうその経済で騙し、巻き上げようとしていることは明らかだ。

原発も、安保法制も、年金カットもうそのオンパレード。
アベノミクスで暮らしがよくなるどころか格差は広がるばかりで、街の商店街はシャッター通りが広がる。
チェーン店ばかりが増え、雇用は非正規ばかり。
一方、大企業でも電通の過労死に象徴されるように、正社員の過酷な労働実態が浮かび上がる。
一億総活躍の意味は、戦前の一億火の玉となんら変わりない精神優先の合理性を欠く現実がそこにある。

この国はすっかり選挙でうそを訴え、当選して政権を手に入れるや国民に背を向け財界や官僚に向き合う憲法の精神に程遠い国情となってしまった。
世論が盛り上がると、タックスヘイブンも調査するよう報道が出るが、そのうち有耶無耶になる。
国民から搾取しているというほかない。
この悪質な搾取から脱するには、国民がちゃぶ台をひっくり返すしかない。
次の選挙でその意思を示そう。
オリーブ拝 ( 2016/11/17 18:30 )
ページトップに戻る
私の意見 評価する  評価しない
私の意見の投稿は評価する・評価しないを選んで投稿ボタンを押して下さい。
同時にご意見があるときは評価を選んだ後に下記に書いて投稿ボタンを押して
ください。評価は即時に反映されますがご意見は、必ず反映されるわけではご
ざいません。また反映後に削除される場合もございますので、ご了承をお願い
します。意見の投稿は10文字以上200文字以内でご入力下さい。
(200文字以上はこちらから)3回まで投稿いただけます。

ご意見が3件あります
(ご覧になる場合はボタンをクリックして下さい)
 
次へ>


 


 

会員登録はこちら - 会社紹介 - 問合せQ&A
ご利用規約 - ニュ-ス配信申込停止 - 個人情報保護法への取組み 広告掲載

Copyright (C) 2010 OLIVENEWS INC. All Rights Reserved.









close