トップ ニュース 速報 Olive Weekly 動画 ゲーム トピコメ サイトマップ
  トップ 新着 コラムと特集記事PPV国内エンターテインメント経済海外暮らしコンピュータサイエンスクッキング使い方とQ&A
  オリーブの声 Lサイド ニュース特報 小沢一郎の部屋 ガソリン暫定税率廃止 税金のムダ 学校教育と家庭教育 母子家庭 後期高齢者医療 障害者と福祉
 
  非正規雇用・労働組合 ワールドレポート 徳山勝連載・コラム 健康と美容コラム 八ッ場ダム問題 芸能スポーツ 夢を叶えて メディア報道のあり方 著書・書き下ろし 安倍政権
  速報・特報 セラヴィ・コラム 読者コラム 東北地方太平洋沖地震 福島第一原発事故 福島からの手紙 オリーブデイリー
コラムと特集記事 > オリーブの声
【「優」の数は、「夢」と「情熱」を超えられない。】

政府の経済財政諮問会議と産業競争力会議は4日の合同会議で、持続的成長のためのグローバル化の課題として、外国人材の受け入れについて議論、民間議員からは女性の就労を支援するために外国人材の活用の範囲を家事支援や介護支援に広げるべきとの提言があった。またこうした外国人家事支援人材の受け入れについて安倍晋三首相は「国家戦略特区の活用も含めて検討する」考えを明らかにした。(ロイター4日)

つまり安倍政権は、日本の労働慣習やコストが日本の経済成長を阻害していると考えているようだ。だが日本が斜陽化している真の理由は、小泉改革以降強行された「強い日本」という言葉に代表される「バランスシートの強化」にある。

企業が赤字なのは、過剰雇用が原因なのだから、その過剰雇用を是正すれば、「強い企業」が再生するとの主張は、単なる経理屋的発想であり、あまつさえ離脱しそうな「優秀な人材」が先にその企業から失われることを知らねばならない。ドイツがマイスター制度を創り、とりわけものづくりの技術面を保護しているのに対し、日本では小泉改革以降、産業競争力の強化は「バランスシートの強化」であるとの通説が力説された。しかしそれはますます優秀な人材が、周辺諸国に流出する端緒となっている。

人はコストではなく、付加価値生産力の源泉であり、より優れた人材を登用し、突破口を開かない限り、企業がリストラと事業再編のみで再生することはない。ポーターを論じる前に、マルクスを知る必要がある。日本企業が陥った罠は、「高度化」の意味を錯誤し、「やたら機能ばかり多い製品」を「現状の打開」としたことである。対し、アップルなどは「異なる次元からの代替手段=夢」を目指した。結果、ウオークマンも携帯電話も、昨今ではパソコンまでが侵食され代替されてしまった。

手堅いマーケティングと機能改善では、夢のような洗濯機、夢のような掃除機を創造することはできない。事業部長が失笑し、経営会議にさえ届かないような「夢」の中にこそ成長の種がある。いくら「優」を並べた学生を揃えても、「夢」と「情熱」を超えることはできない。いわんや財務諸表が「画期的な製品」を創出することはない。機械を安く売って、インクで儲けようというようなアプローチは遠からず代替されていく。

よく見ろ。
スマートフォンは、タブレットは、高速光通信網は、インターネットは、社会を変革しているだろう。
だからとっとと送電網を開放せよ。
それを世界に先駆けるのだ。

以上
オリーブ拝(転載禁止) ( 2014/04/08 18:30 )
ページトップに戻る
私の意見 評価する  評価しない
私の意見の投稿は評価する・評価しないを選んで投稿ボタンを押して下さい。
同時にご意見があるときは評価を選んだ後に下記に書いて投稿ボタンを押して
ください。評価は即時に反映されますがご意見は、必ず反映されるわけではご
ざいません。また反映後に削除される場合もございますので、ご了承をお願い
します。意見の投稿は10文字以上200文字以内でご入力下さい。
(200文字以上はこちらから)3回まで投稿いただけます。

ご意見が4件あります
(ご覧になる場合はボタンをクリックして下さい)
 
次へ>





 

会員登録はこちら - 会社紹介 - 問合せQ&A
ご利用規約 - ニュ-ス配信申込停止 - 個人情報保護法への取組み 広告掲載

Copyright (C) 2010 OLIVENEWS INC. All Rights Reserved.









close