トップ ニュース 速報 Olive Weekly 動画 ゲーム トピコメ サイトマップ
  トップ 新着 コラムと特集記事PPV国内エンターテインメント経済海外暮らしコンピュータサイエンスクッキング使い方とQ&A
  オリーブの声 Lサイド ニュース特報 小沢一郎の部屋 ガソリン暫定税率廃止 税金のムダ 学校教育と家庭教育 母子家庭 後期高齢者医療 障害者と福祉
 
  非正規雇用・労働組合 ワールドレポート 徳山勝連載・コラム 健康と美容コラム 八ッ場ダム問題 芸能スポーツ 夢を叶えて メディア報道のあり方 著書・書き下ろし 安倍政権
  速報・特報 セラヴィ・コラム 読者コラム 東北地方太平洋沖地震 福島第一原発事故 福島からの手紙 オリーブデイリー
コラムと特集記事 > ワールドレポート
地震のあと@上海

 先週の金曜、地震が発生してから、実家の両親と連絡が取れない。家の固定電話しかないのでそれも然り。復旧までには時間がかかるようだから復旧するまで待つしかない。スピリチュアル系の人たちが「祈りましょう!」というのもあながちわからないでもない。私の実家は海辺から離れた場所にあるので津波の影響は受けていないはずだが、冷蔵庫の上に載せてある電子レンジが落ちてきて頭を直撃していないかとか、外に逃げる際に転んで怪我をしていないかとか、そんなことも心配。コミュニティサイトなど見ていると、実家の辺りはまだ電気が通っていないようだが、一足先に電気が通ったところでは、通電したとたんにショートして民家が全焼、といったニュースもあったので、そういうこともないかと心配になる。

 地震の発生から最初の月曜、教務課の先生がやってきて「あなたの家は被害なかった、でしょ?」と言うので「いえいえ、一番被害のあった県に実家があるんで、津波の影響はない場所ですが、まだ親と連絡が取れていないんで心配ですよ」と言うとものすごくたまげて「大丈夫なの?家に帰るならいつでも言いなさいね。休みの許可出してあげるから」。そのあと、留学生事務室の先生から電話があり、また同じやり取り。休んで帰れるなら帰りたいものだが、地元の空港は使えないし、新幹線も不通。
かろうじて連絡の取れた弟に聞くと「駅がぼろぼろらしいよ」とのこと、成田や羽田に着いてもそこから先が移動できないんじゃどうしようもない。

 その日の午後、学部長やら留学生センターの副学長やら、上述の教務や事務室の先生やら、ぞろぞろと教室にやってきて授業中の先生に「先生、こちらに家族が地震の被害に遭ったサパニン(日本人)がいるって聞いてるけど誰?」。あらのらー、なんかすごい大事になってるわ。先生は「この人だけど」と私をさすと教務の先生も「この人です」。私の通う学校はあまり日本人がいないのだが、その少ない中に二人も東北出身者がいるということでちょっとした大騒ぎになっていたようだ。

 彼女達は状況を一通り把握すると「ご両親が心配でしょうけれど、今はあなたの健康も大事だから、ストレスをためないようにね。連絡が取れて交通手段が快復したら一度帰りなさい。そのための休みは取っていいから」と言って帰って行った。ありがたいことだ。今回は日本人からも大陸の学生さんからもあちこちから安否を問うメールや電話があった。熱心な仏教徒のクラスメートも「お姐さん、家は大丈夫?阿弥陀仏」といって合掌してるし。グーグルアースで見てみると、ひとまず家の形は残っているようだ。中の様子を見せてくれとは言えないしねえ。

 私が事情聴取から戻ると先生が「今回の地震はいろいろなことが表に現れたようなものよね。環境汚染が激しくて、地球も怒るわよね」と言う。へえ、こんなことを言う人もいるのか。こちらのテレビでもNHKや民放で放送された画像を使い、津波が押し寄せてくるところを繰り返し流しているから、少なからず興味はあるみたいだが、日本人のクラスメートがこちらの「2ちゃん」のようなサイトを見ていたら「もっと死ねばよかったのに」「天罰だ」てな発言があったと教えてくれたけど、似たような発言をする人がいるといって、私のネット仲間が暴れていた。

 某都知事が「我欲を洗い流す天罰だ」とのたまったそうで、それは我が家で購読している読売新聞の香港印刷版にも掲載されていた。我欲ねえ。そんなことを言えるのは自分が無事だからだろう。被災していたらこんなことは言えないはず。そんなこと言ってる間に、義捐金を集める活動でもしたらよかろうに。

 しかし、助けるフリをして我欲の塊みたいな人たちがやってこないかと私は心配している。この地震による津波で壊滅的な打撃を受けた市町村に「復旧のためにお金出してあげる」と言ってくるお隣の国の人たちが出てくるんじゃないかと思うんだよね。
街が丸ごと壊滅しちゃったようなところに入り込んで、自分たちの街を作ったりしかねない。日本も、お金を出してくれて復興してくれると言ううまい話に飛びついて、後で後悔しないよなあ…てなことを考えてしまうんだけど、いけないいけない、マイナスのことを考えるなってスピ系の友達に言われたばかりだった。原子力発電の安全性神話が崩れ、人智は自然の力には及ばないと言うこと、様々なことが現れ、人々に知らしめることになった地震、神の試練なら受けて立つしかない。
 
<まりもキティ> ( 2011/03/17 18:00 )
ページトップに戻る
私の意見 評価する  評価しない
私の意見の投稿は評価する・評価しないを選んで投稿ボタンを押して下さい。
同時にご意見があるときは評価を選んだ後に下記に書いて投稿ボタンを押して
ください。評価は即時に反映されますがご意見は、必ず反映されるわけではご
ざいません。また反映後に削除される場合もございますので、ご了承をお願い
します。意見の投稿は10文字以上200文字以内でご入力下さい。
(200文字以上はこちらから)3回まで投稿いただけます。

ご意見が1件あります
(ご覧になる場合はボタンをクリックして下さい)
 
次へ>





 

会員登録はこちら - 会社紹介 - 問合せQ&A
ご利用規約 - ニュ-ス配信申込停止 - 個人情報保護法への取組み 広告掲載

Copyright (C) 2010 OLIVENEWS INC. All Rights Reserved.









close