トップ ニュース 速報 Olive Weekly 動画 ゲーム トピコメ サイトマップ
  トップ 新着 コラムと特集記事PPV国内エンターテインメント経済海外暮らしコンピュータサイエンスクッキング使い方とQ&A
  オリーブの声 Lサイド ニュース特報 小沢一郎の部屋 ガソリン暫定税率廃止 税金のムダ 学校教育と家庭教育 母子家庭 後期高齢者医療 障害者と福祉
 
  非正規雇用・労働組合 ワールドレポート 徳山勝連載・コラム 健康と美容コラム 八ッ場ダム問題 芸能スポーツ 夢を叶えて メディア報道のあり方 著書・書き下ろし 安倍政権
  速報・特報 セラヴィ・コラム 読者コラム 東北地方太平洋沖地震 福島第一原発事故 福島からの手紙 オリーブデイリー
コラムと特集記事 > ワールドレポート
【スペイン通信】クリスマス最終日

日本なら、12月25日を過ぎたらクリスマスケーキもクリスマスツリーも用無し、過ぎ去った出来事となり街中が新年を迎える準備を始めるが、カトリックの世界では年を越してもクリスマス・シーズンである。主役のイエス・キリストが25日に生まれ、その報せを聞いた東方の三博士(または三賢人)なるお三方が星の導く方角を目指しラクダに揺られて旅し、救世主イエスにご対面、贈り物を届けたのが1月6日。こちらでは東方の三博士の日、1月6日までがクリスマス休暇であり、この日、赤子のイエスにあやかって子供達にもプレゼントが届くのだ。

というわけで、東方の三博士からのプレゼントは北欧のサンタクロースからのプレゼントよりも歴史が古い。昨今は商戦効果でサンタさんにも手紙を書く子供が増えたが、それでも三博士の比ではないようだ。私の夫も子供の頃は、三博士にせっせとお手紙をしたためていたらしい。(ちなみに夫の子供時代にはまだサンタさんは定着していなかったそう)
「今年は良い子にしていたので、モノポリゲームを下さい」とか何とか書いて、ポストに投函を請け負う兄に託したとか。

しかしながら、東方の三博士にも予算や誤算があったのだろう。お願いした物とは違うプレゼントが届く年もあったという。
「兄の手から直接ゴミ箱に捨てられたのか、両親が読んでから捨てたのかは不明」とは夫のつぶやきである。
スペインでは、子供達にプレゼントが届く日の前夜、東方の三博士が街に到着、各所で歓迎パレードがある。手紙を持参して直接渡そうとする子やパレードでばら撒かれるキャンディー・キャッチに熱中する子。毎年同じ光景なのだが見ていて楽しいパレードで直接見に行く年も多いのだが、今年は時間と余力不足にて家でテレビ鑑賞となった。バルセロナではいつものように大勢が見守る中、東方の三博士が船で到着。ラクダに揺られて来る筈なんだけど・・・まぁ良いか。

市長が歓迎スピーチで「良い子にはプレゼントが届けられますよ」と、三博士に大きな鍵を渡していた。全戸で有用な万能鍵なんだろうか・・・。突っ込みどころ満載なのだが、市長まで巻き込んで子供に夢を与える劇を演じているのには感心した。

東方の三博士の日といえば、王様のケーキRoscón de Reyesというドーナツ型の甘いパンを食べてお祝いするのだが、私は朝から仕事、夫は出張先で別々に迎える事になった我が家。仕方無いので今年は前日の早朝、夫が出張に出かける前に2人で食べて一足先にお祝いをした。このお菓子の中には陶器の人形とソラマメが隠されており、人形が当たるとこの日1日王様になれるのだが、大きなケーキのほんの一片を食べた夫にソラマメが当たった。ソラマメが当たると王様のケーキのお代持ち、お金を払うのはアナタという事になる。「来年のケーキは僕が買ってくるね」と言い、夫は出張に出かけた。

バルセロナに残される形となった私だが、残ったケーキもデカい。明日の朝食も王様のケーキに決まりだ。人形が当たるのも私に決まりだが、1日女王様になっても1人では盛り上がらない。来年はゆっくり落ち着いて過ごしたい、クリスマス最後の祝日である。
 
ウルコ@バルセロナ ( 2011/01/08 18:00 )
ページトップに戻る
私の意見 評価する  評価しない
私の意見の投稿は評価する・評価しないを選んで投稿ボタンを押して下さい。
同時にご意見があるときは評価を選んだ後に下記に書いて投稿ボタンを押して
ください。評価は即時に反映されますがご意見は、必ず反映されるわけではご
ざいません。また反映後に削除される場合もございますので、ご了承をお願い
します。意見の投稿は10文字以上200文字以内でご入力下さい。
(200文字以上はこちらから)3回まで投稿いただけます。

ご意見が1件あります
(ご覧になる場合はボタンをクリックして下さい)
 
次へ>







会員登録はこちら - 会社紹介 - 問合せQ&A
ご利用規約 - ニュ-ス配信申込停止 - 個人情報保護法への取組み 広告掲載

Copyright (C) 2010 OLIVENEWS INC. All Rights Reserved.









close