トップ ニュース 速報 Olive Weekly 動画 ゲーム トピコメ サイトマップ
  トップ 新着 コラムと特集記事PPV国内エンターテインメント経済海外暮らしコンピュータサイエンスクッキング使い方とQ&A
  オリーブの声 Lサイド ニュース特報 小沢一郎の部屋 ガソリン暫定税率廃止 税金のムダ 学校教育と家庭教育 母子家庭 後期高齢者医療 障害者と福祉
 
  非正規雇用・労働組合 ワールドレポート 徳山勝連載・コラム 健康と美容コラム 八ッ場ダム問題 芸能スポーツ 夢を叶えて メディア報道のあり方 著書・書き下ろし 安倍政権
  速報・特報 セラヴィ・コラム 読者コラム 東北地方太平洋沖地震 福島第一原発事故 福島からの手紙 オリーブデイリー
コラムと特集記事 > ワールドレポート
【スペイン通信】新年の改革

2011年1月、スペインでは様々な改革が行われる。身近な所では煙草法がより厳しくなり、閉ざされた公共の空間での喫煙が禁止となる。つまり、レストランでもバルでもクラブディスコでも室内ならば喫煙席などの例外はなく完全禁煙となるのだ。この新煙草法の導入日、1月1日ではなく「1月2日」というのがまたスペインらしい。大晦日から新年を迎えるカウントダウンパーティーでは心置きなく吸い、翌日からは潔く決まりを守りましょう、というところか。

それでも5年程前までは、いつでもどこでも喫煙天国だった事を考えると禁煙後進国のスペインもかなり頑張ったと思う。
他にも、電気料金が約10%の値上げ、「赤ちゃん小切手」こと新生児への補助金2,500ユーロの打ち切りなどなど景気のよろしくない改革ばかり。給料据え置きで出費だけ増えるのはいかがなものか。特に「赤ちゃん小切手」は大晦日までに生まれた新生児には出るが年が明けたら出ないという事で、年末年始に出産予定の妊婦さんはやきもきしているとか。

私の知り合いでも1月出産予定の方が2人いるが、補助金が出なくても喜ばしい我が子の誕生、しかし何かと入用な出産・育児なので貰える物なら「赤ちゃん小切手」を頂きたいというもっともなご意見。また少子化問題も深刻なスペイン、どん底の不景気が回復に向かったら「赤ちゃん小切手」も再開するのでは?という噂も聞いた。

色んな意味で引き締め改革のある1月だが、私は久しぶりに定職に就く事になった。派遣で厨房の仕事をしていた私、とある派遣先から社員として働かないかと声がかかったのだ。5人に一人が失業中とか職を失い自国へ帰る外国人が増えているこの時期に探してもいないのに仕事がポンと見つかる幸運なんてあまり無いだろうし、多少の不満には目をつぶって仕事を受ける事にした。その不満というか不安は、ここでも何度か書いたが「たまに寿司を握る仕事が入る」という事である。

料理人として仕事をしているくせにお恥ずかしいが、私は和食作りに自信がない。寿司に至っては作る物ではなく外食して頂く物と決めているくらいだが「日本人=寿司が握れる」と、ここでもやっぱり思われたようだ。スペインにもパエリアを作った事のないシェフというのは意外と多いが、スペイン人ならパエリアくらい作れるだろうと思われるのと一緒。私のこれまでの経歴などを話して素人寿司職人である事をアピールしたが、寿司作りはサブでスペイン料理がメインだからというので、しばらく様子をみながら働く事になったのだ。考え方を変えれば、いつも頭の隅にあったしこり(?)寿司作りに向き合う良い機会でもあるし、話のネタにもなるかな?という考えもあり。2011年は変化の幕開けとなった。
 
ウルコ@バルセロナ ( 2011/01/01 18:00 )
ページトップに戻る
私の意見 評価する  評価しない
私の意見の投稿は評価する・評価しないを選んで投稿ボタンを押して下さい。
同時にご意見があるときは評価を選んだ後に下記に書いて投稿ボタンを押して
ください。評価は即時に反映されますがご意見は、必ず反映されるわけではご
ざいません。また反映後に削除される場合もございますので、ご了承をお願い
します。意見の投稿は10文字以上200文字以内でご入力下さい。
(200文字以上はこちらから)3回まで投稿いただけます。

ご意見が1件あります
(ご覧になる場合はボタンをクリックして下さい)
 
次へ>





 

会員登録はこちら - 会社紹介 - 問合せQ&A
ご利用規約 - ニュ-ス配信申込停止 - 個人情報保護法への取組み 広告掲載

Copyright (C) 2010 OLIVENEWS INC. All Rights Reserved.









close