トップ ニュース 速報 Olive Weekly 動画 ゲーム トピコメ サイトマップ
  トップ 新着 コラムと特集記事PPV国内エンターテインメント経済海外暮らしコンピュータサイエンスクッキング使い方とQ&A
  オリーブの声 Lサイド ニュース特報 小沢一郎の部屋 ガソリン暫定税率廃止 税金のムダ 学校教育と家庭教育 母子家庭 後期高齢者医療 障害者と福祉
 
  非正規雇用・労働組合 ワールドレポート 徳山勝連載・コラム 健康と美容コラム 八ッ場ダム問題 芸能スポーツ 夢を叶えて メディア報道のあり方 著書・書き下ろし 安倍政権
  速報・特報 セラヴィ・コラム 読者コラム 東北地方太平洋沖地震 福島第一原発事故 福島からの手紙 オリーブデイリー
コラムと特集記事 > オリーブの声
みかけの操作による経済好調の演出

「科学技術立国」この道しかない。
海外資産逃避者は資産を没収するか、海外追放に処すべし。
安倍政権下で、黒田総裁が国債を買いまくり、日銀の金庫の中身はほとんどが国債で占められている。
日本の債務は1000兆円を超し、来年3末には日銀の資産がわが国のGDP規模である500兆円に達する。
市場で国債を一人で買いあさっているからに他ならない。

いま日本の財務は「未来信用」で押しつぶされそうになっている。
その担保は国の生産、つまり国民の税金や保険料だ。
これから先、まだ30年余医療や年金負担は続く一方で、いわゆるワニの口はどんどん開いて行く。
この問題を、ピケティによる配分だけで解決はできない。
解決するには、合理的な「未来利益」の確立と創造が必要になる。

安倍首相がいう「3本の矢」「新3本の矢」のいずれもが実現しておらず、あるのは派手な株買い上げなどによる「みかけの操作による経済好調の演出」だけだ。
彼は問題がどこにあるか明確に分析し、手を打つという合理的な問題解決手法ができない。
これではやみくもに刀を振り回す暴徒でしかなく、問題が解決されることはない。
借金1000兆円の国が「戦争する国」とは、借金に狂った父ちゃんが自爆気味に自棄酒をあおるのに似ている。
笑止千万でしかない。

国民の気持ちが鬱屈としているのは、先が見えない低成長が二十年余続きそれが三十年となり、財務省が毎年のように「借金1000兆円突破」と喧伝するからだ。
何も国の問題が解決されていないのは明らかだ。
いまこそ教育に再び力を入れ、財務官僚はなぜ自分が財務官僚の地位にあるのか確認すべきだ。
日本民族が負け犬になってはならぬ。
ふたたび世界に伍する力量を目指そうではないか。
オリーブ拝 転載禁止 ( 2017/08/26 18:30 )
ページトップに戻る
私の意見 評価する  評価しない
私の意見の投稿は評価する・評価しないを選んで投稿ボタンを押して下さい。
同時にご意見があるときは評価を選んだ後に下記に書いて投稿ボタンを押して
ください。評価は即時に反映されますがご意見は、必ず反映されるわけではご
ざいません。また反映後に削除される場合もございますので、ご了承をお願い
します。意見の投稿は10文字以上200文字以内でご入力下さい。
(200文字以上はこちらから)3回まで投稿いただけます。

 
次へ>







会員登録はこちら - 会社紹介 - 問合せQ&A
ご利用規約 - ニュ-ス配信申込停止 - 個人情報保護法への取組み 広告掲載

Copyright (C) 2010 OLIVENEWS INC. All Rights Reserved.









close