トップ ニュース 速報 Olive Weekly 動画 ゲーム トピコメ サイトマップ
  トップ 新着 コラムと特集記事PPV国内エンターテインメント経済海外暮らしコンピュータサイエンスクッキング使い方とQ&A
  オリーブの声 Lサイド ニュース特報 小沢一郎の部屋 ガソリン暫定税率廃止 税金のムダ 学校教育と家庭教育 母子家庭 後期高齢者医療 障害者と福祉
 
  非正規雇用・労働組合 ワールドレポート 徳山勝連載・コラム 健康と美容コラム 八ッ場ダム問題 芸能スポーツ 夢を叶えて メディア報道のあり方 著書・書き下ろし 安倍政権
  速報・特報 セラヴィ・コラム 読者コラム 東北地方太平洋沖地震 福島第一原発事故 福島からの手紙 オリーブデイリー
コラムと特集記事 > オリーブの声
未来利益の創造なき国債増発が国を危うくする

日本は既に崖っぷちにある。
人口が減少に転じ、既に正規雇用者の数と65歳以上の老齢年金受給者は均衡している。
非正規労働は毎年のように拡大を続けているが、負担率はよくない。
それを支えているのは実は、政府による国債増発と日銀による国債買い入れに過ぎない。
付加価値生産を拡大させられない(中国や韓国にお家芸を奪われ)日本は、世界的なデジタル化の広がりに適応できないまま。

高度化したIT産業や医療生命産業など、国の文系官僚に分かろうはずがない。
表層的に理解できても、一歩生化学や数理計算になれば、話はまったくかみ合わない。
文系の安部首相に分かろうはずもない。
既に世界を席巻する米系IT企業の主軸は高度なハイテクコンピュータ人材ばかりだが、日本ではなぜか文系のマーケティング型経営者が主軸を占める。
やっているのは、米国の後追いか、政府支出にぶら下がることである。

中国は日本のみならず、軍需はロシアから、民生は米国、日本、EU企業から知識を学び、その未来に対する姿勢は旺盛だ。
日本がアジアの鶏口であり続けるためには、先鋭化する科学技術競争に教育を含め進化させなければいけない。
特に教育は重要だ。
いま必要な教育は、美しい国柄ではなく、現実的に発展できる教育である。
そうでなければやがて老人は姥捨てになる。

政府が突然姥捨てすることはなく、実質的な姥捨てをやる。
そう「美しい終活」などというシナリオが書かれる。
若者の教育環境も悪く、大学生の仕事はバイトだ。
これで社会に出ても、非正規を生産するばかりになることは火を見る明らかだ。
介護なども将来はロボットが担うようになる。

みなで帰りの電車でスマホでゲームしている場合ではない。
再び鶏口となる奮起に期待したい。
オリーブ拝 転載禁止 ( 2016/08/22 19:50 )
ページトップに戻る
私の意見 評価する  評価しない
私の意見の投稿は評価する・評価しないを選んで投稿ボタンを押して下さい。
同時にご意見があるときは評価を選んだ後に下記に書いて投稿ボタンを押して
ください。評価は即時に反映されますがご意見は、必ず反映されるわけではご
ざいません。また反映後に削除される場合もございますので、ご了承をお願い
します。意見の投稿は10文字以上200文字以内でご入力下さい。
(200文字以上はこちらから)3回まで投稿いただけます。

ご意見が2件あります
(ご覧になる場合はボタンをクリックして下さい)
 
次へ>





 

会員登録はこちら - 会社紹介 - 問合せQ&A
ご利用規約 - ニュ-ス配信申込停止 - 個人情報保護法への取組み 広告掲載

Copyright (C) 2010 OLIVENEWS INC. All Rights Reserved.









close