トップ ニュース 速報 Olive Weekly 動画 ゲーム トピコメ サイトマップ
  トップ 新着 コラムと特集記事PPV国内エンターテインメント経済海外暮らしコンピュータサイエンスクッキング使い方とQ&A
  オリーブの声 Lサイド ニュース特報 小沢一郎の部屋 ガソリン暫定税率廃止 税金のムダ 学校教育と家庭教育 母子家庭 後期高齢者医療 障害者と福祉
 
  非正規雇用・労働組合 ワールドレポート 徳山勝連載・コラム 健康と美容コラム 八ッ場ダム問題 芸能スポーツ 夢を叶えて メディア報道のあり方 著書・書き下ろし 安倍政権
  速報・特報 セラヴィ・コラム 読者コラム 東北地方太平洋沖地震 福島第一原発事故 福島からの手紙 オリーブデイリー
コラムと特集記事 > オリーブの声
都知事選小池氏圧勝からサンダース現象を読み取る

民進党の限界を見た。
都知事選挙の大敗を受け、いまだに総括が出ていない。
それどころか、小池氏が勝った女性ブームに乗って蓮舫氏を代表に据えようとする。

その蓮舫氏は、野党共闘について共産党と政権を共にすることはないと明言し、共闘のあり方を検討するというのにとどめた。だが、都知事選の最終日のラスト街宣となるバスタ新宿前の前線では、憤りの気持ちを表明する支持者がけっこういた。

それは、翌日の都知事選挙の投票日の前日に民進党の岡田代表が辞任会見を開いたことだった。
支持者のなかには「結果が分かっているのだろう」という人もいた。
鳥越氏はジャーナリスト出身(毎日新聞)で、聞く知事を前面に出し戦った。
中盤から反原発も演説に入って来たが、本紙は支持母体との関係を危惧していた。
それは過去2度、宇都宮健児氏の選挙戦の現場にいたからだった。

現場での取材では、宇都宮健児氏の2回目より鳥越押しの人は多かったように思える。
投票日、投票率上昇の報を聞き、開票を待ったが、なんと無党派層の票は小池氏に100万票単位で流れていた。
投票率は59.4%と大きく上昇した。

本紙は、この投票率向上こそ、実は民進党が分析し、自らの敗因含め総括を行うことが今後につながると思ったが、自民党都連執行部が民意を受けて辞任する一方、民進党がなにも選対含む総括を行わず、なぜか蓮舫氏が代表戦に立候補会見するのを見て、スルーを決め込むのだと思った。

野党共闘に腐ったリンゴを置いたままにして前進は難しい。
むしろ慎重に、小池氏が起こしたブームを分析しようと考えている。
オリーブ拝 転載禁止 ( 2016/08/10 18:30 )
ページトップに戻る
私の意見 評価する  評価しない
私の意見の投稿は評価する・評価しないを選んで投稿ボタンを押して下さい。
同時にご意見があるときは評価を選んだ後に下記に書いて投稿ボタンを押して
ください。評価は即時に反映されますがご意見は、必ず反映されるわけではご
ざいません。また反映後に削除される場合もございますので、ご了承をお願い
します。意見の投稿は10文字以上200文字以内でご入力下さい。
(200文字以上はこちらから)3回まで投稿いただけます。

 
次へ>





 

会員登録はこちら - 会社紹介 - 問合せQ&A
ご利用規約 - ニュ-ス配信申込停止 - 個人情報保護法への取組み 広告掲載

Copyright (C) 2010 OLIVENEWS INC. All Rights Reserved.









close