トップ ニュース 速報 Olive Weekly 動画 ゲーム トピコメ サイトマップ
  トップ 新着 コラムと特集記事PPV国内エンターテインメント経済海外暮らしコンピュータサイエンスクッキング使い方とQ&A
  オリーブの声 Lサイド ニュース特報 小沢一郎の部屋 ガソリン暫定税率廃止 税金のムダ 学校教育と家庭教育 母子家庭 後期高齢者医療 障害者と福祉
 
  非正規雇用・労働組合 ワールドレポート 徳山勝連載・コラム 健康と美容コラム 八ッ場ダム問題 芸能スポーツ 夢を叶えて メディア報道のあり方 著書・書き下ろし 安倍政権
  速報・特報 セラヴィ・コラム 読者コラム 東北地方太平洋沖地震 福島第一原発事故 福島からの手紙 オリーブデイリー
コラムと特集記事 > オリーブの声
【深刻化する放射能汚染 内部被ばくは測定できる。】

本日は、深刻化する放射能汚染に伴う内部被ばくに関し解説する。

資料1=内部被ばくのイメージ

内部被ばくは、空気中に浮遊する放射性物質を鼻から吸入したり、汚染された食物を口から摂取することにより体内に放射性物質が取り込まれることにより起こる。
他にも皮膚や傷口から取り込まれるようなケースもある。
このようにして取り込まれた放射性物質は、リンパ循環や血液循環によって色々な臓器を経由し特定の臓器に沈着され、そこからα線γ線β線を放出し全身を被ばくさせる。
事故でプルーム(放射能雲)が発生したような場合、むやみに屋外に出ると放射性物質を含んだ降下物(フォールアウト)を被る恐れがあり、政府では是まで災害対策本部の指示に従うよう明記して来たが今般の大事故では、放射性物質の降下は隠蔽され、多くの国民が放射性物質をもろに被ることとなった。

体内に取り込まれた放射性物質が何であり、その放射能量がどれくらいか、内部被ばく線量がどれくらいかは、ホールボデイカウンタにより対外から測定することで推定する。
測定には透過力が高いγ線を使い、このγ線のエネルギーをホールボデイカウンタが備えるスペクトロメータで測定することによって放射性物質を特定する。
そして体内にある放射性物質が特定されれば、その放射性物質がα線を放出するものか、β線を放出するものかが特定できる。
従って、放射性物質と放射線量が分かれば(何からどれくらい出ているかが分かれば)、体内被ばく量が分かることになる。

資料2=核種と体内の集積部位及びその影響

体内に取り込まれた放射性物質は血液またはリンパ液とともに体内を移動する。
体内の臓器や組織はそれぞれ特定の種類の放射性物質を沈着させやすい性質を持っている。
そのため、血液やリンパ液中の放射性物質のあるものは各々特定の臓器や組織に集まる。
例えば、ヨウ素(I131)は甲状腺に、ストロンチウム(90Sr)は骨に集まることが知られている。
放射性物質からの放射線は沈着臓器・組織とその周辺の臓器・組織を照射し、内部被ばくが発生する。
(出典:ATOMICA)

放射性物質のうち、特定の臓器・組織に沈着するものは身体の一部に被ばくをもたらすが、トリチウム、カリウム(40K)、セシウム(137Cs)などは身体全体に分布するので全身が放射線の照射を受ける(全身均等被ばく)。
なお137Csの物理的半減期は30.07年であるが、生物学的半減期は144日である。これはCsが比較的代謝の早い元素であることに起因する。
しかしながら食物や吸入で継続的に放射性物質が体内に入れば、詰まるところ継続的に体内被ばくが発生することになることは云うまでもない。
代表的放射性核種の90Srと137Csについては、日本分析センターにおいて既に十分なデータ蓄積が存在している。
そのうち137Csについて資料3に示す。

資料3=日常食中のセシウム137の濃度

また1986年に起きたチェルノブイリ原発事故に関しベラルーシでの甲状腺がんの発病推移を右上図に掲載しておく。
ひとつだけ確実に云えることは、放射性物質はDNAに関する毒であり、決して政府が云うことを鵜呑みにしてはならない。
自らホールボデイカウンタ等による測定要求を行なうべきである。
現在の政府は憲法13条に違背しており全く信頼できない。
皆さんのご意見もお待ちする。


※日本国憲法第13条 すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。
 
オリーブ拝 ( 2011/05/24 18:55 )
ページトップに戻る
私の意見 評価する  評価しない
私の意見の投稿は評価する・評価しないを選んで投稿ボタンを押して下さい。
同時にご意見があるときは評価を選んだ後に下記に書いて投稿ボタンを押して
ください。評価は即時に反映されますがご意見は、必ず反映されるわけではご
ざいません。また反映後に削除される場合もございますので、ご了承をお願い
します。意見の投稿は10文字以上200文字以内でご入力下さい。
(200文字以上はこちらから)3回まで投稿いただけます。

ご意見が20件あります
(閉じる場合はボタンをクリックして下さい)
はやく福島の人々を避難させねば。とその後終結できない福島原発(危機感のない東電、政府)を考えるとどう対処すべきか。内部被ばくについてきちっと伝えないマスコミ、専門家(●○村の)に怒りを持っていましたが、かなりわかってきました。これからもお願いします
ゲストさん
2011/06/26 18:01

ブログに情報掲載させて頂きました。内部被爆のモニタリングデータが公開されるといいのですが、補償の問題に直結し政治的に実現不能でしょうね。
ゲストさん
2011/06/06 12:33

タバコや化学物質を原因としてきた癌との因果関係に、核実験も含まれていることを世界的に隠蔽してきていたのだ。それにフクシマを加わわせてしまった罪は大きい。それなのにまだ推進を叫んでいる経団連や自民の罪は、どう裁いたならばよいのだろう。一人ひとりがもっとよく考えるべきだ。
ゲストさん
2011/05/30 17:52

メルトダウン4号機もヤバイかも?東電、そろそろ総てを開示すれば!現況で国民が、パニックになるとは思えないが・・・
フレイアさん
2011/05/25 17:40

ネット情報、ありがとう。たすかります〜参考にします。
ゲストさん
2011/05/25 13:19

2・3号機もメルトダウンだって、ますます放射能汚染が、拡大するのではないか?危険性を感じます
眠眠ゼミさん
2011/05/25 11:02

拡散させていただきます.ありがとございます.
ゲストさん
2011/05/25 10:33

プルトニウムの放射線(アルファ線)の強さはウランの500倍だと聞いたことがある。プルトニウムMOX燃料を使用した3号機の格納容器破損が明らかとなった。政府は早急に全核種の測定結果を出せ!
ゲストさん
2011/05/25 09:00

憲法違反の菅内閣は、起訴され逮捕されるべきです。 で、1974年のセシウムが高いのは、米国やソビエトの核実験の影響なんでしょうか?
Muさん
2011/05/25 08:47

想定外のせいにして東電は放射能のたれ流し。マスコミは当局の情報のたれ流し。どちらも真実隠して責任転嫁。 住民はネット情報重視せよ! 新聞、テレビは信用ならない。
ゲストさん
2011/05/25 08:42

官邸と東電は重大な情報を隠しているだろう。信用できない。事態が深刻なら、原発の避難区域拡大も考えられる。住民は故郷捨てるか、健康不安を覚悟するか。
ゲストさん
2011/05/25 08:42

おお!。取り込まれた放射性物質は体外に排出されるから心配ないと言っていた先生の話は嘘っぽかった。脂肪蓄積も大変なのはロシアの経験で分かっているのに、なんで言わないのかな?
縄文さん
2011/05/25 08:42

ホールボディカウンターの件、これもガンマ線しか測れないという落とし穴あり、注意が必要。過小評価のもと。ただ、これで引っ掛かれば内部被曝をしていることの証拠にはなる。もうひとつの問題として全国のホールボディカウンターの情報は乏しく、一般に門戸を開いていないのが実情のようだ。そこまで突っ込んでの続報を請う。
ゲストさん
2011/05/25 08:42

政府が発表する発表する放射線空間線量はガンマ(γ)線のみであり、外部被曝の主因放射線です。政府の意図の有無に関わらず、行政が少なめの放射線量だと国民に安心を与える操作が行なわれていると解釈できます。晩発性被爆障害に重大な影響を与えるものは指摘のアルファ(α)線、ベータ(β)線です。γ線だけに比して、α線、β線を含めると約10倍程度放射線量は高くなるとする報告もあります。
ゲストさん
2011/05/25 00:14

文部科学省と厚生労働省の無脳役人はただ学校を休ませたくないだけの理由で子供の年間許容線量を20ミリシーベルトに引き上げた。福島の子供達よ!あの動画にガン首揃えて現れた無脳官僚共の顔をよく憶えておけ。将来の訴訟に備えて。
ゲストさん
2011/05/24 23:56

広島・長崎に投下された原爆は唯一の被爆国である日本の負の遺産であるというのに、地震や津波による原発事故は再び放射能の洗礼を受けることになってしまった。のみならず世界の大国とインド、パキスタン、北朝鮮なども核実験をして地球規模での放射能汚染をもたらし、最近の自然災害の巨大化にも影響を与えているのではないかとすら思えるほどだ。
ゲストさん
2011/05/24 23:17

広島と長崎を忘れた政治家・官僚・財界人に教えてあげてください。
ゲストさん
2011/05/24 21:25

セシウム137の濃度が傾向的に低下していると言うことは、1945年以来の度重なる核爆弾の実験、広島・長崎への原爆投下等によって撒き散らされたものがなお減少過程にあることを示していると見てよい。福島の事故がまたこのレベルを上げ1980年代に引き戻す。近年の癌多発傾向の主要な原因をこの状態に求めることに躊躇してはならない。
solongさん
2011/05/24 20:41

その深刻さ、事の重大性、緊張感を混乱を招くという理由だけで一切伝えようとしない日本のメディアに不信を抱く!ま、バカが移るので普段からテレビなどは見ないが!
deronさん
2011/05/24 20:29

今年の初詣で手を合わせた時、誰がこんな事態を想像しただろう。3.11以前の美しい日本は過去の遺物だ。収束の見通しが無い放射能汚染の中で我々は悪魔の原子炉との共存共生をこれから数10万年も約束させられた。人類誕生以来の極めて過酷な試練はまだ始まったばかりだ。とんでもない時代に我々は生きている。
ゲストさん
2011/05/24 19:43

 
次へ>





 

会員登録はこちら - 会社紹介 - 問合せQ&A
ご利用規約 - ニュ-ス配信申込停止 - 個人情報保護法への取組み 広告掲載

Copyright (C) 2010 OLIVENEWS INC. All Rights Reserved.









close