トップ ニュース 速報 Olive Weekly 動画 ゲーム トピコメ サイトマップ
  トップ 新着 コラムと特集記事PPV国内エンターテインメント経済海外暮らしコンピュータサイエンスクッキング使い方とQ&A
  オリーブの声 Lサイド ニュース特報 小沢一郎の部屋 ガソリン暫定税率廃止 税金のムダ 学校教育と家庭教育 母子家庭 後期高齢者医療 障害者と福祉
 
  非正規雇用・労働組合 ワールドレポート 徳山勝連載・コラム 健康と美容コラム 八ッ場ダム問題 芸能スポーツ 夢を叶えて メディア報道のあり方 著書・書き下ろし 安倍政権
  速報・特報 セラヴィ・コラム 読者コラム 東北地方太平洋沖地震 福島第一原発事故 福島からの手紙 オリーブデイリー
コラムと特集記事 > オリーブの声
【「国民の生活が第一」の文字が消えた!】

菅首相が12日に開かれた民主党の全国幹事長会議で以下のように演説した。

「私はこんなに活動資金が使える政党に身を置いたことは初めてだ。必要なカネは大いに使おうではないか」

昨年、事実無根の小沢氏の政治とカネを徹底して糾弾しておきながら、自分は統一地方選を金権選挙で戦うと云う。
最早、開いた口が塞がらない。
ツイッターでも、ここの意見欄でも、巷間取材でも、何処でも菅首相への批判というより【幻滅の声】に満ち満ちている。
以前は【失望】だったが、それが【幻滅】に変わりつつある。
内閣改造をしているが、党勢を回復するのは困難どころか、遂に、統一地方選玉砕に向かってまさに亡者の行進が始まったと云えよう。

統一地方選向けに作成されたポスターにはなぜか菅代表の顔が無い。
岡田幹事長は、「国民の生活が第一」をポスターから削除させた。
次はイオンの経営が第一とでも刷り込むつもりか。

政権交代時、麻生元政権は膨大な選挙広報費と対民主党ネガティブキャンペーンを展開したが、惨敗を喫した。
それと同じことを今度は、菅民主党政権がすると云うのである。
菅首相が云う「必要なカネ」の元手は、政党助成金であり、我々国民の税金である。

民主党は、税金の無駄を無くすと云って政権を取りながら、政権の座に就いたら今度はばら撒き選挙をしようと云うのだ。
誰がそんなことをしてくれと云った。
公務員制度改革は何処に行った。人件費2割カットはどうなった。
年金記録漏れは解決したのか。
特別会計の剰余金、例えば国家公務員共済積立金、年金積立金の運用の実態はどうなっているのか。

無駄を削って、地方主権を断行し、小さくてスリムな政府を創る話が、野ブタ財務相の体躯のようにそのまま水ぶくれ予算しか出来ていない。
このブタ政党め!おまえらは人間のクズだ。
だからもう一票だって入れてやらない。
我々の貴重な一票は、民主党の対立候補に投票する。
分かったな!覚悟しておけ!

皆さんのご意見もお待ちする。
 
オリーブ拝 ( 2011/01/14 18:55 )
ページトップに戻る
私の意見 評価する  評価しない
私の意見の投稿は評価する・評価しないを選んで投稿ボタンを押して下さい。
同時にご意見があるときは評価を選んだ後に下記に書いて投稿ボタンを押して
ください。評価は即時に反映されますがご意見は、必ず反映されるわけではご
ざいません。また反映後に削除される場合もございますので、ご了承をお願い
します。意見の投稿は10文字以上200文字以内でご入力下さい。
(200文字以上はこちらから)3回まで投稿いただけます。

ご意見が40件あります
(ご覧になる場合はボタンをクリックして下さい)
 
次へ>







会員登録はこちら - 会社紹介 - 問合せQ&A
ご利用規約 - ニュ-ス配信申込停止 - 個人情報保護法への取組み 広告掲載

Copyright (C) 2010 OLIVENEWS INC. All Rights Reserved.









close