トップ ニュース 速報 Olive Weekly 動画 ゲーム トピコメ サイトマップ
  トップ 新着 コラムと特集記事PPV国内エンターテインメント経済海外暮らしコンピュータサイエンスクッキング使い方とQ&A
  オリーブの声 Lサイド ニュース特報 小沢一郎の部屋 ガソリン暫定税率廃止 税金のムダ 学校教育と家庭教育 母子家庭 後期高齢者医療 障害者と福祉
 
  非正規雇用・労働組合 ワールドレポート 徳山勝連載・コラム 健康と美容コラム 八ッ場ダム問題 芸能スポーツ 夢を叶えて メディア報道のあり方 著書・書き下ろし 安倍政権
  速報・特報 セラヴィ・コラム 読者コラム 東北地方太平洋沖地震 福島第一原発事故 福島からの手紙 オリーブデイリー
コラムと特集記事 > 徳山勝連載・コラム
改憲とマスコミの劣化

参院選の結果、自民・公明党に改憲に賛成する党派・無所属議員を加えると、参院で憲法改正を発議できる3分の2以上の議席に達した。毎日新聞が16日、17日両日行った世論調査では、国会で改憲の議論を進めることに「賛成」が51%、「反対」が32%であった、と報じていた。この世論調査と報道に日本のマスコミの劣化というかお粗末さを感じたのである。

この毎日新聞のアンケートは「悪い所を直しますか」と問うているのと同じである。その時、「ノー」と答える者はいない。改憲に「反対」と答えた人のほぼ全員が、改憲の行き着く先が憲法9条の改定にあると考えるから「反対」と答えたのだろう。だが「賛成」と答えた人の中身は様々である。憲法9条改定を前提に「賛成」として人も、単に、「悪いところがあれば直すべきだ」と考えた人もいただろう。

もし、憲法9条改定を前提にした「改憲」議論を始めるべきかどうかとの設問なら、おそらく7割近くが「反対」と答えるに違いない。そういうことを考えると、改憲勢力が3分の2以上の議席を超えたことにはあまり意味がないことが分かる。だからと言って、何も心配することはない、と言っているのではない。この参院選の結果は、安倍晋三首相の憲法改定意欲をさらに強めたことは確かである。

どうしてあまり意味がないと言えるか。自民、公明、おおさか維新の会が掲げる「改憲」の内容が、大きく違うからである。憲法9条を改定し、自衛隊を国防軍にし、海外で戦争ができる国にしたい。これが安倍首相の最終目標である。そこに向かう3党合意はなかなか得られないだろう。そこで、次のステップとして、安倍自民党が出してくるのが「緊急事態条項」になるだろう。

安倍首相は例によって多くの国の憲法にこの条項があると喧伝するだろう。その時、日本のマスコミは外国の条項の内容を詳しく報道するだろうか。かってワイマール憲法下のドイツで、ナチスが憲法を無力化し、独裁国家化した過程を詳しく報道するだろうか。フランスで、緊急事態条項を利用して政権維持を図ろうとしたことがあったことなど、広く国民に周知させることが出来るだろうか。それが一つのポイントだ。

この条項の危険性については、2週前の本欄“どちらが暗いのだろう”の中で述べたが、要約すると、内閣が「緊急事態!」と決めると、立法権が内閣のものとなり、首相は何でも好きなことができる。緊急事態が宣言されている間、議員の任期延長もできるので、理論的には「永遠の緊急事態」を継続することもできる。つまり独裁国家になりうる、と言うことである。

現行憲法が時代にそぐわなくなってきた。そう言われたら、「何処が」「何が」と考える前に、多くの人は漠然と「そうだろうな」と考える。自衛隊は違憲だから、その存在を認めるようにすべきだ、と言われたら、「それはそうだ」と考える。さらに、ドイツは戦後憲法改正を50回も行ったと言われると、日本はまだ1回も憲法改正していないので、日本も考える時かなと思い始める。そこに落とし穴がある。

その落とし穴には、危険な罠が仕掛けてあることに気づかない。「罠」は容易に分かるものではない。だから「罠」なのである。マスコミが、国会で改憲の議論を進めることに「賛成」か「反対」か、という愚問で世論調査するなどは、その「罠」の仕掛けの一つである。そこで「賛成」が51%であったとしても、大きな意味はない。マスコミがお粗末だと言う根拠である。

「危険な罠」の内容については、今後、折に触れ書いていきたい。その中でも、最も危険なのは「非立憲主義」。憲法は主権者である国民が「為政者を縛る」ものなのだが、安倍自民党の憲法草案では、国家権力が「国民を縛る」ものになっている。日本のマスコミはこのことについて、なぜ黙っているのだろう。こういうところにも、マスコミの劣化を感じるのである。このマスコミの劣化が一番心配なのである。
<徳山 勝> 転載禁止 ( 2016/07/21 18:20 )
ページトップに戻る
私の意見 評価する  評価しない
私の意見の投稿は評価する・評価しないを選んで投稿ボタンを押して下さい。
同時にご意見があるときは評価を選んだ後に下記に書いて投稿ボタンを押して
ください。評価は即時に反映されますがご意見は、必ず反映されるわけではご
ざいません。また反映後に削除される場合もございますので、ご了承をお願い
します。意見の投稿は10文字以上200文字以内でご入力下さい。
(200文字以上はこちらから)3回まで投稿いただけます。

ご意見が4件あります
(ご覧になる場合はボタンをクリックして下さい)
 
次へ>







会員登録はこちら - 会社紹介 - 問合せQ&A
ご利用規約 - ニュ-ス配信申込停止 - 個人情報保護法への取組み 広告掲載

Copyright (C) 2010 OLIVENEWS INC. All Rights Reserved.









close